30代女性がやるべき美容投資10選!20代で失敗した私の美容投資も紹介

スキンケア

いつまでもキレイでいるためには、日々の積み重ねが大事ですよね。

特に30代に突入すると、お肌や髪の毛の調子が変わってくるので、お金をかける部分も変えていく必要があります。

そこで、数年後~数十年後に差が出る30代からの「美容投資」のおすすめをまとめてみました!

もしかすると、あなたの美容投資は無駄になっているかもしれませんよ。


 

30歳前後はお肌や髪の曲がり角!30代になったらすべき美容投資10個

30代になったらお金をかけていきたい部分は以下の10個です。

  1. コスメは美容成分よりも保湿重視
  2. 良いシャンプーを使う
  3. 肌を傷めないクレンジングを使う
  4. 全身脱毛
  5. 服やバッグよりも靴
  6. 歯科治療、歯列矯正、ホワイトニング
  7. 上質な食材
  8. 料理の油にこだわる
  9. コンシーラーが手放せない人は美容外科に相談
  10. 美容に時間をしっかりかける

お気づきの方もいるかもしれませんが、美容液やサプリ、エステやジムはお金をかけるべきリストに加えていません。

30代では様々な成分が入ったコスメやサプリよりも、基本のケアをグレードアップさせる方が大切です。

それでは、30代ですべき美容投資10個を詳しく見ていきましょう。

 

①基礎化粧品は美容成分よりも保湿重視

アンチエイジングを意識するなら「一に保湿、二に保湿」です。

お肌の表面(角質層)に水分が満たされていると、乾燥しにくくシワもできにくくなります。

さらに、外気や紫外線のダメージも軽減するので、シミやくすみも予防できます。

コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分は、お肌の奥(真皮層)までは浸透しません。どの成分も保湿成分として配合されているので、せっかくならもっと高保湿の成分が入ったコスメを使いましょう。

成分で言えば、以下の記事で紹介している「プロテオグリカン」「馬油」がおすすめです。

ブースターや美容液に良いプロテオグリカンとは?原液を使ってみたら保湿効果がスゴかった!
「高保湿コスメ」ってたくさんありすぎて、どれを選んだらいいか分からないですよね。 コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどが保湿成分ですが、正直どれがどれだけ保湿できるのか分からない人も多いのではないでしょうか。 ...
毛穴の開き・詰まり・黒ずみは馬油で解決!毛穴の悩みを解消するおすすめの方法や馬油洗顔での使い方
毛穴のしつこいポツポツに「馬油洗顔」が良いとSNSで話題になったのをご存知ですか? 皮脂に近い成分の馬油を肌に馴染ませて、過剰な皮脂や角栓を落とすという原理です。 馬油は昔から中国で火傷を始めとする皮膚の治療薬として親しまれてきまし...

 

②トリートメントよりシャンプーにお金をかける

30代からは髪の毛はもちろん「頭皮の健康」に気を配る必要があります。

hemmi
hemmi

頭皮環境が悪くなると、白髪や抜け毛が増えて髪の毛も痩せてきます。

髪の毛を補修するトリートメントにお金をかけるのも良いのですが、30代からはシャンプーにも気を配りましょう。

おすすめは以下のような「アミノ酸」シャンプーです。

参考価格:2,090円/300ml

アミノ酸シャンプーは、優しい洗浄力で頭皮に刺激が少ないです。

洗い上りがきしまないので、ダメージが少ない髪の毛であればコンディショナーやトリートメントが必要ありません。

 

③クレンジングを優しいものに見直す

がっつりメイク→オイルやリキッドのクレンジングでは肌に負担が掛かりすぎています。

毛穴が開いたり、肌全体がくすむ原因になるので「ミルククレンジング」「クリームクレンジング」などの優しいクレンジングに変えましょう。

参考価格:2,800円:200ml

スッキリ落ちない!という方は、アイメイクのみポイントリムーバーを使ったりファンデーションの量を見直したりしましょう。

 

④まだの人は全身脱毛を

自己処理でカミソリを当てると、お肌の角質が削がれて乾燥や肌荒れに繋がります。

全身脱毛は美容投資としてはかなりおすすめで、自己処理の時間も節約になりますし美肌も手に入ります。

hemmi
hemmi

ムダ毛が薄い人はサロンで充分ですが、濃い人や「ワキ」「VIO」は医療脱毛がオススメです。

 

⑤ファッションでは靴に一番お金をかける

足に合わない靴を履いていると、外反母趾など骨のゆがみに繋がります。放置すると歩き方のクセから体型の崩れにも繋がります。

パンプスでも「走れる」「長く歩ける」ものを選びましょう。



↑こちらは私の地元の靴屋さんなのですが、左右で違うサイズや幅の調整が700円~可能でオススメです!

hemmi
hemmi

パンプスやコンフォートシューズなど、30代以上のナチュラルファッションの女性向けのショップです。

 

⑥定期的に歯のメンテナンス!歯列矯正もあり

虫歯や歯周病を放置していると、だんだん噛み合わせが悪くなってきます。

噛み合わせが悪くなると「顔のゆがみ」「頭痛・肩こり」など不調の原因になってしまいます。

定期的に歯医者さんでメンテナンスしてもらいましょう。

歯並びが悪かったり黄ばんでいたりすると老けて見えるので、歯列矯正やホワイトニングで整えるのもアリです。


 

⑦サプリや健康食品よりも、食材から栄養を摂るのが一番

「痩せ菌」「生酵素」「宿便をはがす」という謳い文句のサプリは要注意。ほとんど意味がないので今すぐ卒業しましょう。

サプリに使うお金があるなら、野菜とタンパク質たっぷりの食事にお金をかけるほうが有意義です。

それでも栄養バランスに不安がある場合のみ、プロテインやビタミン・ミネラルのサプリに頼りましょう。

 

⑧良質なオイルで料理をする

30代からの自炊でこだわりたいのが「油」です。

酸化した油や安い油を使うと、血液がドロドロになり肥満や老ける原因になります。

炒め油ならごま油・オリーブオイル、揚げ物ならこめ油、サラダにはえごま油など、良質なオイルを摂るようにしましょう。

以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

ダイエットにいいMCTオイルって何?食べると美容の効果を高める油5選
fam8_js_async(' '_site=5181&_loc=20275&_mstype=3'); ダイエットで油っこい物を避けるのは基本ですよね。 でも、ダイエットで油を抜きすぎると体がカサカサになったり、かえってダイエッ...

 

⑨ファンデやコンシーラーよりも美容外科で治療

毎朝ファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーしているなら、思い切って美容外科や皮膚科で治療したほうがコスパが良いです。

毛穴やシミはレーザー治療で、範囲にもよりますが1回あたり1万円~。薄いシミであれば1回で治療が完了することも少なくありません。

 

⑩美容にかける時間をとる

30代になると、適当なケアがすぐに肌や髪の毛に表れてしまいます。

  • 時間をかけて保湿する
  • たっぷり睡眠時間をとる
  • リラックスする時間を確保する

など、美容に時間をかけましょう。

とはいえ、子育て中や仕事で忙しいと難しいかと思います。以下の記事で時短美容を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

乳幼児を育児中のママ向け【時短】美容法5選!乾燥したお肌や髪の毛を簡単に改善
キレイなママになるぞ!と意気込んでいても、産後のあまりの忙しさに自分の事がまったくできないというお母さんたちは多いですよね。 hemmi 気が付いたらお肌はカサカサ、髪の毛はパサパサになっていて、鏡を見て愕然とす...

 

私が20代で失敗したと感じた美容の自己投資

10代後半~20代は美意識がぐっと高まる時期ですよね。私も社会人になったタイミングで、様々な美容に挑戦しました。

でも、中にはお金ばかり使ってあまり効果を感じなかったものも。

  • 酵素系・乳酸菌系のサプリ
  • 「必要です!」を信じて買った美容液
  • お肌のキメが悪いと言われて通ったエステ

人によって効果があるのかもしれませんが、私は基本的な食生活やケアを見直したほうが改善しました。

あとは、その時だけ満足して何も残らない「ネイル」「ヘアトリートメント」も美容投資としては失敗だったかなと思います。

 

【まとめ】30代になったらシンプルで上質なものを選ぼう

30代の美容投資は「年齢を重ねてもキレイ」でいられるために必要です。

表面だけのケアは20代で卒業して、30代からは根本的なケアにシフトしましょう。

タイトルとURLをコピーしました