メディアのクリームファンデ「コンビニ限定ミニサイズ」をゲット!実際に使ってみた

スキンケア

乾燥肌の人に人気のクリームファンデ。

なかでも、25gで1,100円というプチプラ価格で人気なのが「メディア(media)クリームファンデーション」です。

 

メディアのクリームファンデにはファミリーマート限定の「ミニサイズ」があり、気軽にお試しできるのも嬉しいポイント。

そんなメディアのクリームファンデ【コンビニ限定ミニサイズ】をゲットしたので、実践レビューをお届けします!

  • ファンデーションのノリが悪い
  • 日中乾燥を感じる
  • 軽い使い心地のファンデーションが好き
  • プチプラでも優秀なファンデーションを探している

という人におすすめなので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

media(メディア)のクリームファンデとは?口コミもあわせて解説


カネボウ media(メディア) クリームファンデーション OC-C1(自然な肌の色)

 

まずは、メディアのクリームファンデーションの特徴を見ていきましょう。

メディアのクリームファンデーションには

  • 保湿力が高い
  • 伸びが良く、フィット感がある
  • 薄く伸ばすとナチュラルに仕上がる
  • 気になる部分は重ね付けでしっかりカバーできる
  • SPF25・PA++で日焼け止め効果も
  • プチプラでコスパ抜群

といった特徴があります。

まずは「保湿力」「コスパ」「UVカット機能」について詳しく見ていきましょう。

hemmi
hemmi

カバー力や使い心地に関しては、のちほど実践レビューで紹介しますね。

 

メディアのクリームファンデは乾燥肌におすすめのファンデーション

メディアのクリームファンデには、保湿成分として「コラーゲン」「ヒアルロン酸」が配合されています。

ほかにもグリセリンやマルチトールなど、水分を保持する成分が多めに含まれているのでしっとり感が強い印象。

乾燥肌の人が快適に過ごせるのはもちろん、自然にツヤが出るので毛穴やくすみに悩む方にもおすすめです。

 

メディアのクリームファンデは少量で伸びが良く、コスパ抜群

水分と油分が多めのメディアのクリームファンデは、小豆一粒程度でも顔のほとんどに伸ばせるほど伸びが良いです。

しかも25gで1,100円とプチプラなので、かなりコスパが良いと言えるでしょう。

 

メディアのクリームファンデは夏でも使える

メディアのクリームファンデーションはSPF25・PA++と日焼け止め効果があります。

「SPF25・PA++」は、ちょっとした買い物や洗濯物を干す程度であれば十分カバーできる日焼け止め効果です。

炎天下でのスポーツやレジャーには向きませんが、夏でも日常使いできるファンデーションです。

 

メディアのクリームファンデがコンビニでも買える?

メディアのクリームファンデは、2018年からコンビニ限定のミニサイズが販売されています。

ドラッグストアでの販売価格が25gで1,100円に対し、コンビニミニサイズは10gで500円

色味は

  • PO-B1(明るいソフトな肌の色)
  • OC-C1(自然な肌の色)

の2色です。

2020年6月現在、コンビニの限定サイズは「ファミリーマート」のみの販売となっています。

 

メディアのクリームファンデをファミマでゲット!実際に使ってみた

定価は500円(税抜)です

先日ふらっと寄ったファミリーマートでメディアのクリームファンデを発見!

半額だったから買ったとか、そんなんじゃ・・・

早速購入して使ってみることにしました。

 

メディアのクリームファンデ、コンビニ限定色や色選びのコツ

私が選んだのは「PO-B1(明るいソフトな肌の色)」です。

自己判断ですがイエベ・かなり色白なほうで、いつもファンデーションは明るめを選んでいます。

 

hemmi
hemmi

結論から言うと、PO-B1(明るいソフトな肌の色)で大正解!

ピンクっぽい色味なので、イエベでもくすみにくいと感じました。

 

メディアのクリームファンデの使い方!カバー力はどう?

私はあまり何重にも重ねるのが好きではないので、洗顔後のオールインワンジェルで下地も兼用しています。

使用しているオールインワンジェルはこちら。

 

オールインワンジェルがお肌に馴染んだら、クリームファンデを少しずつ取って伸ばします。

最初はこのくらいから伸ばしました

本当によく伸びるので、少ーしずつがオススメです。

 

オールインワンジェルで整えただけのお肌と、クリームファンデを塗った後のお肌の写真を比較してみました。

上のほうにある薄めのシミがだいぶ消えていると思いませんか?

これだけでも「ちょっとそこまで」レベルの外出は大丈夫そうですが、フェイスパウダーで仕上げてみました。

クリームファンデ前とクリームファンデ+フェイスパウダーを比較してみます。

フェイスパウダーで押さえると、ほぼ粗が隠れました!

ちなみに使用したフェイスパウダーはこちらです。

 

全てプチプラ!のベースメイクですが厚塗り感もありませんし、色味も自然です。

 

メディアのクリームファンデは夕方に崩れる?

メディアのクリームファンデでお化粧したのは朝6:00でした。

夕方17:00時点でのメイクの崩れ具合は

  • ややTゾーンはテカるが、ティッシュオフの必要はない
  • ヨレはほとんど見られない
  • 乾燥はほぼ感じない

といった具合です。

hemmi
hemmi

密着度が高いからか、ヨレがほとんど見られなかったのは嬉しいポイントでした。

 

また高保湿で皮脂の分泌量がコントロールされたからか、いつも夕方に気になるテカりがほとんどなかったのも驚きです。

私はほとんど化粧崩れを感じませんでしたが、もしメディアのクリームファンデで崩れやすいと感じても、下地やフェイスパウダーを工夫すれば解決しそうです。

 

クレンジングはオルビス【オフクリーム】がおすすめ

ちなみにこの日のメイクは「オルビス オフクリーム」で落としました。



【参考】オフクリーム全成分を分析!肌に優しい秘密は何?

 

オルビスオフクリームはメイク汚れだけを狙い撃ちする洗浄成分が配合されているので、うるおいを残しつつスッキリ落とせます。

また一般的なクレンジングクリームよりも濃密なので、自然と肌に最適な「秒速5cm」の速さ・圧力でクレンジングできるんですよ。

hemmi
hemmi

馴染ませているとだんだんオイル状になるので、クレンジング完了のサインも分かりやすいですね。

 

オイルクレンジングやリキッドクレンジングよりも洗浄力は弱めですが、メディアのクリームファンデのような軽いメイクは相性抜群です。

メディアのクリームファンデの保湿力とオフクリームの優しさで、メイクを落とした後も保湿が必要ないんじゃ?というくらい潤っていました!

 

\今なら基礎化粧品のトライアルセット付き!/
うるおいほぐす、極上クレンジング【初回送料無料】

 

【まとめ】軽くて潤うメディアのクリームファンデでツヤ美肌に!

プチプラでコンビニでも買えるメディアのクリームファンデを実際に使ってみたところ

  • 軽い付け心地なのにカバー力がある
  • すっと伸びて高密着
  • 高い保湿力でかえってテカリが抑えられる
  • 下地とフェイスパウダーの相性が良ければ崩れにくい

という特徴があることが分かりました!

 

ドラッグストアなどでは25g・1,100円、コンビニ限定ミニサイズなら10g・500円とプチプラなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました