ケトジェニックダイエット中は体臭に注意!ケトン臭に対策はある?

ボディケア

ダイエット中に体質が変わると、体臭がきつくなることがあります。

特に糖質を極端に制限する「ケトジェニックダイエット」は、体重が落ちている時にかなり体臭がきつくなることで有名。

そこでこの記事では

  • ケトジェニック中の体臭の原因
  • ケトジェニック中の体臭対策
  • ダイエットをケトジェニックからシフトするなら?

といった事を解説します。

今からケトジェニックダイエットをする人も、気を付けておきましょう。

ケトジェニックダイエットの体臭(ケトン臭)ってどんなニオイ?

ケトジェニック中の体臭は「ケトン臭」と呼ばれる甘酸っぱいニオイが有名です。

ですが原因はそれだけではないかも。

体質や体内環境が大きく変わるケトジェニックダイエットでは、いろんな体臭が発生しやすく注意が必要なんです。

甘酸っぱいニオイはケトン臭

「ケトン体質」と呼ばれる、脂肪がエネルギーとして使われている時に発生するニオイです。

脂肪をエネルギーに変える時に生まれるケトン体が汗や呼気に含まれることで甘酸っぱい、甘ったるいと表現される事が多いですね。

ケトン臭はケトジェニックダイエット中はずっとついて回る体臭です。

逆にあまりケトン臭がしないなら、ケトン体質(ケトーシス)になっていないかもしれません。

口臭やおならが臭う場合は腸内環境が悪いかも

ケトジェニックダイエット中は米やパン・芋といった穀物を摂れません。

そのため腸内環境が悪くなりやすく、便やおならのニオイがきつくなりがち。

放置していると胃から口へと腐敗臭

が上ってくることもあります。

肉食が続くと皮脂のニオイもきつくなる

ケトジェニックダイエット中は糖質がほぼ含まれない肉類をたくさん食べられます。

元々お肉が好きな人には嬉しい食生活ですが、動物性たんぱく質ばかり食べていると皮脂や汗のニオイがきつくなることが分かっています。

ケトジェニックダイエット中の体臭対策はある?

ケトジェニックダイエット中の体臭はもとの体質によることも多いので、完全に消すのは難しいケースもあります。

ですが、ニオイの原因が分かっていれば改善も可能!

続いては、ケトジェニックダイエット中の体臭を改善する方法を紹介します。

たんぱく質は肉より魚・大豆を

ケトジェニックダイエット中のたんぱく質は、肉よりも魚や大豆を選びましょう。

肉も魚も動物性たんぱく質ですが、含まれる油の質が違います。

肉の油は飽和脂肪酸と呼ばれ、血中コレステロールが上がりニオイのもとに。

逆に魚の油は不飽和脂肪酸で、中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあります。

アルカリ性の食品を摂る

ケトン体質になっている時は、身体が酸性に傾いています。

なので体をアルカリ性に近づける食品を摂るのも有効。

  • 葉物野菜
  • 海藻類
  • こんにゃく

などはケトジェニックダイエット中でも食べられるアルカリ性の食品です。

クエン酸で脂肪燃焼を促進

梅干しなど「クエン酸」が含まれる食品を食べるのも有効。

梅干しやクエン酸って酸性の食べ物じゃないの?と思われがちですが、実は梅干しもアルカリ性食品です。

クエン酸は果物やお酢に多いのですが、ケトジェニックダイエット中はなかなか食べられないですよね。

なのでクエン酸のサプリを飲むのがおすすめです。

酸化しにくい良質な油を摂る

油っぽいにおいがキツイなら、酸化しにくい良質な油を取りましょう。

肉より魚、食用油であればMCTオイルやえごま油・アマニ油がおすすめです。

食物繊維と乳酸菌で腸内環境改善を

穀物に含まれる食物繊維が不足しやすいケトジェニックダイエット中は、食物繊維を多く含む野菜をたくさん摂りましょう。

ただし野菜ばかりから食物繊維を摂るのも難しいので、以下のような飲み物に混ぜるタイプの食物繊維を取り入れるのがおすすめ。

こちらのように乳酸菌もプラスされている商品なら、より腸内環境が整います。

ケトジェニック中の体臭がきつすぎるなら置き換えダイエットにシフト

「体臭がきつすぎてもうムリ」

「思うように体重が減らない」

「ケトジェニックダイエットを始めて3ヶ月経った」

などはケトジェニックダイエットを終了するタイミングです。

もう少し体重を落としたいな、と思ったら、栄養バランスを整えてカロリーをセーブする置き換えダイエットにシフトしましょう。

置き換えダイエットでおすすめなのが【美穀菜】です。

17種類の国産穀物と10種類の国産野菜配合の、体に優しいスムージーです。

食物繊維(サイリウム)や脂肪燃焼をサポートするクロロゲン酸も配合されているので、ダイエット中にぴったりですよね。

ほっこりする和フレーバーで満足感もばっちりです。

\詳しくはこちら/
タイトルとURLをコピーしました