切り干し大根は脂肪燃焼効果でダイエットに最適!産後14kg痩せた私のオススメレシピを紹介

スキンケア

ちょっとした副菜に便利な切り干し大根。

実はダイエットにかなり有効なのをご存知ですか?

産後に14kgのダイエットに成功した私も切り干し大根を食事によく取り入れているんです。

大根のダイエットパワーがぎゅっと凝縮されている切り干し大根は、低カロリーでお腹が膨らむだけでなく脂肪燃焼をサポートしてくれるんですよ。

この記事では、切り干し大根の栄養やダイエットへの効果、おすすめの食べ合わせやレシピを紹介しています。

切り干し大根の効果に脂肪燃焼?毎日食べるとどうなる?

千切りにして干すことで、長期保存が可能になった切り干し大根。

乾燥した見た目からは栄養素があるようには見えないかもしれませんね。

しかし、切り干し大根は生の大根よりも栄養価が高いとも言われているんです!

まずは切り干し大根の栄養素と体やお肌に期待できる効果について詳しく見ていきましょう。

切り干し大根のカロリーや栄養素

切り干し大根の栄養情報で特徴的なものは以下の通りです。

【切り干し大根1食分(乾燥10g、水で戻して約40g)】

  • カロリー:28kcal
  • タンパク質:0.57g
  • 脂質:0.05g
  • 炭水化物:6.75g(食物繊維2.07g)
  • ビタミンB1:0.034mg
  • ビタミンB6:0.25mg
  • 葉酸:9.9µg
  • カリウム:320mg(バナナ1本くらい)
  • カルシウム:54mg(牛乳1/4杯くらい)
  • 鉄:0.97mg(成人女性の摂取目安量の約10%)

特徴的なのが食物繊維とミネラル(カルシウム・カリウム・鉄)の多さです。

特に鉄分は1食たった10gでも1日の10%もの鉄分が摂れます。

乾燥させることで生の大根よりも栄養価が凝縮されているのが分かりますよね。

切り干し大根を食べるとこんな変化が体に起こる!

切り干し大根で期待できる効果をまとめてみました。

  • 低カロリーでボリュームがある→1日の総カロリーを抑えられる
  • 食物繊維とカリウム→むくみと便秘の解消
  • ビタミンB群→肌荒れ防止、代謝アップ(脂肪燃焼)
  • カルシウムと鉄→ダイエットで不足しがちな栄養素を低カロリーで補える

かなり美容やダイエットに効果大!ですよね。

このほかにも切り干し大根は食物繊維・ミネラルのほかにビタミンB群も多く含まれています。

ビタミンB群はこちらの記事で紹介している通り、美肌を保ったり代謝をアップさせたりするのに欠かせません。

「脂肪燃焼」は特にビタミンB1が深く関係しています。

また、カリウムが豊富なのでむくみ解消やデトックスも得意な食材です。

普段むくみやすい人はかなりダイエット効果を感じられるでしょう。

切り干し大根でダイエット!脂肪燃焼におすすめな食べ合わせ

切り干し大根というと、人参や干し椎茸、刻みあげなどと煮物にするレシピが有名ですよね。

基本の切り干し大根 作り方・レシピ | クラシル
「基本の切り干し大根」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。和食の定番メニュー!基本の切り干し大根のご紹介です。シンプルな材料で作れるのに旨味がたっぷりです。基本の材料で作っていますが、お好みの味付けを見つけて、ご家庭の味に仕上げてくださいね。ぜひ、お試しください。

このほかには酢の物やサラダのレシピが見つかります。

煮物しか食べたことが無い人は意外に思うかもしれませんが、実はお酢と切り干し大根の食べ合わせはダイエットや美容から見てもおすすめなんですよ。

切り干し大根は煮物だけじゃなく酢の物やサラダもおすすめ

切り干し大根にはカルシウムが豊富ですが、実は吸収率は50%ほどと少な目。

そんなカルシウムの吸収率を20%もアップさせられるのが「お酢」なんです。

いつものキュウリの酢の物に戻した切り干し大根を加えたり、中華サラダ風として酢・醤油・ごま油・しょうがと和えるのがおすすめ。

ちなみに切り干し大根をざっと水洗いしたあとヨーグルトで戻すレシピも人気!

戻した後の切り干し大根は、コールスロー風味にしていただくと美味しいですよ。

切り干し大根×ヨーグルトでダイエット!ヨーグルトで戻した切り干し大根は美味しいの?

切り干し大根とダイエット的に相性の良い食材

切り干し大根の食べ合わせについて調べてみました。

  • 切り干し大根(カルシウム)+干し椎茸(ビタミンD)=吸収率アップ
  • 切り干し大根(ビタミンB群)+にんじん(βカロテン)=肌荒れ改善効果アップ
  • 切り干し大根(不溶性食物繊維)+わかめ(水溶性食物繊維)=便秘解消効果アップ

いつもの煮物や酢の物に気軽に足せる組み合わせですね!

一緒に調理しない場合でも、お味噌汁や副菜で意識して摂りましょう。

切り干し大根の戻し汁は捨てないで!ダイエットにはスープもおすすめ

切り干し大根を戻すとき、洗ってから水に漬け、戻してから料理に使うという人は多いと思います。

しかし、切り干し大根の戻し汁には栄養素やうまみがたっぷり溶け出しているので捨てるのは勿体ない!

切り干し大根の煮汁はそのまま煮汁に使ったり、お味噌汁の出汁に加えたりしましょう。栄養だけでなく、甘みと味の深みが増します。

切り干し大根のスープレシピ

簡単に栄養価とボリュームがアップする切り干し大根は、スープにするのもおすすめです。

相性が良いのは味噌汁、和風スープ、中華風(鶏ガラ)スープです。

コンソメスープだと難易度が高いのですが、以下のレシピがおすすめです。

切干大根とお豆のヘルシースープ by **rose**
クックパッドニュース&おいしい健康掲載感謝♡ 切干大根の旨みが美味しい食べるスープ♪ 大豆入りで栄養たっぷりヘルシー✿

隠し味にしょうゆと生姜が入っていて、ほっこり温まるレシピです。

産後ダイエットで切り干し大根を活用!私が14kg痩せたレシピ

私の産後ダイエットが成功したのは、切り干し大根のパワーも大きかったと思います。

授乳中はお腹が空いて仕方が無かったので、切り干し大根をメニューに取り入れて低カロリー&ボリュームアップしました。

ちなみに根菜は母乳の出を良くするので、カロリーを抑えた割に母乳の出は良かった方だと思います。

私は切り干し大根の栄養素を補うために以下の材料で切り干し大根の煮物を作っていました!

  • 切り干し大根
  • 千切り人参(たまに乾燥人参も)
  • 干ししいたけ
  • 刻みあげ
  • 小松菜(これがポイント!)

授乳中はカルシウム・葉酸・ビタミンB12が不足しやすいです。

母乳で栄養素が失われてしまったら、母体はダイエットどころじゃない!ということで、この3つが多く含まれる小松菜を一緒に煮込みました。

作り方は以下の通りです。

  1. 切り干し大根をざっと水で洗う
  2. 乾燥切り干し大根30gを500mlの水で戻す
  3. 戻し汁は捨てずに、人参・干し椎茸を加えて火にかける
  4. 沸騰直前に弱火にし砂糖・酒・みりん・しょうゆで味を整える
  5. 10分ほど煮込み、刻みあげと小松菜を加えてさらに5分煮る

小松菜はシャキシャキ感を残すために、最後の仕上げに入れます。

いろどりも良くなって、ダイエットのモチベーションも上がりますよ。

もっとお手軽に栄養を補うなら「美穀菜」

「代謝をアップさせるビタミンB群」
「授乳やダイエットで不足しがちな鉄分や葉酸」

をもっとお手軽に摂れるのが【美穀菜】です。

1食たった59kcalの美穀菜ですが

  • 17種の国産穀物
  • 10種の国産野菜
  • お腹で膨らむ「サイリウム」
  • 脂肪燃焼をサポート「クロロゲン酸」
  • 6種のフレーバーで飽きない

と、産後やダイエット中に嬉しい配合となっています!

食生活が乱れがちな人はぜひご覧ください♪

大人のための置き換えダイエット【美穀菜】

【痩せた】切り干し大根は脂肪燃焼効果でダイエットにも家計にも◎!

安くてメニューに取り入れやすい切り干し大根ですが、実は美肌や便秘解消、代謝アップなど女性に嬉しい効果がたくさんある事が分かりました。

煮物だけでなく相性の良いお酢を使った「酢の物」「サラダ」もカルシウム吸収率がアップしておすすめです。

毎日の食事に切り干し大根を取り入れて、美しくスタイルアップしましょう。

タイトルとURLをコピーしました