「いちご鼻は一生治らない」は嘘!洗顔・クレンジング・保湿の選び方で変わります

スキンケア

ファンデでも隠し切れない黒いポツポツ・・・いちご鼻って本当に厄介ですよね。

ウワサでは「いちご鼻になると一生治らない」なんて言われていますが本当なんでしょうか?

そこでこの記事では

  • いちご鼻の原因
  • いちご鼻を改善する方法
  • いちご鼻をキレイにするおすすめグッズ

を紹介します!

\\いちご鼻にも効果的//

いちご鼻ってどんな状態?何が原因でなるの?

まずは、いちご鼻はどういう状態なのか、原因は何なのかを解説します。

いちご鼻とは

いちご鼻は鼻の毛穴が黒く目立っている状態の事を指します。

「角栓が黒く酸化している状態」や

「毛穴が色素沈着して黒ずんでいる状態」です。

いちご鼻になる原因

角栓が酸化して黒くなるタイプのいちご鼻の原因は以下の通りです。

  • 毛穴の汚れが取りきれていない
  • 皮脂の分泌が過剰
  • ターンオーバーの乱れで角質が溜まっている

そして溜まった角栓を間違ったケアで取り続けていると、毛穴に色素沈着して黒ずんでしまいます。

いちご鼻って一生治らないの?

いちご鼻は一生治らないと言われる事がありますが、半分ウソで半分ホントといったところ。

治らないいちご鼻の種類としては「色素沈着型」で、美容外科でのレーザーやピーリングなど医療の手を借りなければ色素沈着は治せません。

逆に、単に「角栓が黒く酸化しているだけ」のいちご鼻なら、適切なケアで毛穴の黒ずみを改善できる可能性が高いです。

いちご鼻を改善する方法5選

それでは、いちご鼻に有効な対策を5つ紹介します!

どれも手軽にできるものばかりなので、今日から早速実践してみてくださいね。

いちご鼻はオイルクレンジングNG!

いちご鼻の人は角栓をポロポロ落とすタイプのクレンジングを使いがち。

ですが、オイルクレンジングやリキッドクレンジングは洗浄力が強すぎるので、毛穴周辺の皮膚に負担をかけてしまいます。

さらにダメージを受けた肌を守ろうと皮脂がさらに分泌されて、いちご鼻が悪化する悪循環に・・・

いちご鼻の人は「ミルククレンジング」や「リキッドクレンジング」といった肌に負担が少ないクレンジングを選びましょう。

【30代必見】たるみ毛穴や角栓におすすめのクレンジング!正しい使い方や選び方を徹底解説

固形石鹸でいちご鼻をキレイに

チューブタイプや泡で出てくるタイプの洗顔料の多くは「石油系界面活性剤」が使われていて、こちらも毛穴に負担をかける原因になります。

同じさっぱり汚れを落とす系なら、天然成分で汚れを落とす固形石鹸がおすすめ。

コスパも良いので、節約にもなりますよ。

【参考】固形石鹸での洗顔はメリットいっぱい!チューブの洗顔料は成分が危険と言われる理由

いちご鼻の保湿は馬油がおすすめ

いちご鼻を改善したい人は「馬油(ばーゆ)」を1本持っておくと万能に使えます!

馬油は人の皮脂に近いので、お肌に自然な潤い感を与えられて皮脂の分泌も安定します。

洗顔後すぐに付けるとブースター替わりになり、その後の化粧水の浸透もアップするんですよ。

さらに朝の洗顔替わりに馬油を鼻に乗せてクルクル優しくこする「馬油洗顔」は角栓に効果大。

気になる時にさっとできるので、1本持っておいて損はありません。

紫外線対策は万全に

紫外線は肌の乾燥や色素沈着の原因になるので、外出するときは必ず日焼け止めを塗りましょう。

特に鼻は日焼け止めが取れやすいので、日中お直しできるUVパウダーやUVスプレーを持ち歩くと良いですね。

食生活を改善してターンオーバーを整える

内側からもいちご鼻はケアできます。

マストな成分はビタミンCで、色素沈着を改善して皮脂の分泌を安定させます。

他にもターンオーバーを整えるビタミンB群や、皮膚の免疫力をアップさせるビタミンA(βカロテン)など、ビタミンを意識して摂ることが大切です。

ミラブルプラスでもいちご鼻がキレイになるかも!

普段からクレンジングや洗顔には気を遣っているのに、どうしてもいちご鼻が治らない・・・

そんな人は、シャワーヘッドをミラブルプラスに変えてみるのも一つの手です。

ミラブルプラスの特徴は、シャワーヘッドに空気を取り込み「ウルトラファインバブル」という気泡を水流内に発生させる事。

このウルトラファインバブルは毛穴よりも小さいので、洗顔料では取りきれない毛穴の汚れが落ちやすいんです。

洗浄力は高いのですが、水と空気の力だけで汚れを落としているのでお肌に負担が掛からないというメリットが!

口コミでは「1回で鼻がツルツルになった」という人も少なくないんですよ。

\ミラブルをお得に買うならこちら/
5000円キャッシュバックで購入できる販売店

タイトルとURLをコピーしました