「ナイトキャップではげる」は嘘!ナイトキャップの効果や口コミを検証

ヘアケア

寝る前、念入りにヘアオイルやヘアクリームを付けていても翌朝バサバサになっていた・・・という経験はありませんか?

せっかくヘアケアをして寝ても、寝返りや頭を動かしたときの摩擦で髪の毛はダメージを受けてしまいます。

そんなダメージから髪の毛を守ってくれるのが「ナイトキャップ」です。

欧米の人や年配の人が付けているイメージのナイトキャップですが、髪質が変わりつつあるアラサー以降の女性にはぜひ付けてほしいアイテムなんですよ。

\アートネイチャー発!髪の美容液/

ナイトキャップって何?おばあちゃんが付けているイメージだけど・・・


ナイトキャップは、文字通り寝る時に付ける柔らかい帽子の事です。

日中かぶる帽子はウールやナイロン、綿が多いですが、ナイトキャップは髪の毛のタンパク質と似た構造を持つシルクが主流です。

シルクのナイトキャップを着けて寝る事で髪と枕の摩擦を軽減するほか、髪の潤いも守れるんですよ。

髪を寝ている時の摩擦から守る

就寝中の寝返りは、平均20~30回。

頭の位置を変えるだけならもっと多いでしょう。

そのたびに髪の毛が枕にこすり付けられていて、髪へのダメージは相当なもの。

ナイトキャップを被ると、滑りの良い生地が髪の毛を受け止めます。

たくさん寝返りをしても髪がダメージを受けにくいんですよ。

髪の乾燥を防ぐ

枕カバーやシーツは綿が多いですよね。

化学繊維よりは乾燥しないのですが、綿に触れている髪の毛は潤いが少しずつ奪われています。

その点保湿効果が高いシルクのナイトキャップを選べば、髪の毛や頭皮が乾燥するのを防げます。

しかも湿度が高いときは湿気を放出するので、蒸れずに快適に眠れます。

男女ともに寝癖防止におすすめ!ナイトキャップは髪のもつれを防ぐ

髪の毛が長い人や細い人は、朝起きた時に髪の毛がもつれている事が多いですよね。

逆に髪の毛が短い人やしっかりした髪質の人は、寝癖が付きやすいです。

ナイトキャップに髪の毛をまとめてから寝ると、朝起きた時も髪の毛が落ち着いてほとんど絡まっていません。

寝癖予防だけでなく育毛効果も!ナイトキャップの効果とは

髪の毛を摩擦から守ったり寝癖を防いだりするナイトキャップですが、使い続けると髪の毛や頭皮に変化が生まれることもあります。

髪の毛のパサつきやうねりを防ぐ

年齢を重ねた髪の毛は、キューティクルが乱れてパサついたりうねったりしがち。

ナイトキャップを着けて寝ると、寝返りの摩擦でキューティクルが剥がれるのを防げるので、ツヤがある真っすぐな髪の毛を保てます。

またキューティクルがしっかり閉じた健康的な髪の毛だと、カラーやパーマのモチも良くなりますよ。

冬の寒い時期も頭皮の血行が悪くならないので、薄毛の改善にも

薄毛や抜け毛、髪の毛が痩せてくるなどの悩みは、頭皮の老化が原因である事が多いです。

頭皮の老化は、頭皮の血行が悪くなり栄養や水分が十分に毛根に運ばれていない状態。特に寒い冬は頭皮環境が悪化しがちです。

ナイトキャップはそんな頭皮の老化も軽減してくれるんです!

保温効果に優れているので、寝ている時や寒い時期に悪くなる血行を促進してくれます。

毎日ナイトキャップをつけて寝ると、頭皮環境が良くなり徐々に髪質がしっかりしてきますよ。

ナイトキャップで「はげる」「意味ない」?愛用者の口コミ

それでは、ナイトキャップを使っている人の口コミを見ていきましょう。

ネットで検索すると「はげる」「意味ない」などネガティブなキーワードも出てきますが、本当なのでしょうか?

ナイトキャップの良い口コミ


寝癖に関する口コミが多いかと思いましたが、意外にも髪の毛の手触りが良くなったという口コミが多かったです!

初めて付けた翌日に効果が分かるので、感動ですよね。

さらにナイトキャップを長年愛用している人は、髪の毛が傷みにくいのを実感されていました。



 

ナイトキャップの悪い口コミ!逆効果ではげるって本当?


ナイトキャップを使い続けて剥げた、何も変わらなかった、という口コミは見られませんでした。

ナイトキャップの悪い口コミで多かったものが、着けている時の違和感や起きた時に外れてしまっているといった事でした。

頭のサイズをきちんと測って購入したり、耳までしっかりかぶって寝ると改善しそうですね。

もしもナイトキャップが合わないな、と感じたら枕カバーをシルクにするのもおすすめです。

おすすめのナイトキャップや手作りの方法を紹介!

ナイトキャップは1,000円~3,000円くらいで購入できます。

洗い替えもあると便利ですが、薄い素材なので洗濯してもすぐ乾く商品が多いですよ。

メンズもレディースも、ナイトキャップの素材はシルクがおすすめ

ナイトキャップの素材は、髪の毛のタンパク質に近いシルクがおすすめ。

シルク以外の素材だと髪の毛の潤いが奪われやすいので、あまりナイトキャップのメリットを感じられない可能性があります。

楽天やAmazonで購入できる、以下の商品がおすすめです。

こちらは1/4がゴムで、あとはリボンで調整するタイプになっています。

好みのきつさに調整できるので、快適に眠れますよ。

手軽に被れる、ゴムだけのナイトキャップならこちらがおすすめです。

メンズにもおすすめなのがこちらのタイプ。シルクの糸で編まれたニット帽タイプのナイトキャップです。

丸くカットしてゴム部分をぐるっと縫うだけ!手作りナイトキャップの作り方

余った綿やシルクの生地がある人は、ナイトキャップを手作りしてみましょう。

頭を上から見た時の半径×3を半径として生地を丸くカットし、ゴム通しの部分をぐるっと縫えば完成です。以下の動画が分かりやすいので、参考にしてみてください。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ナイトキャップと併用がおすすめ!ジェルトリートメントで育毛

ナイトキャップは髪の毛から水分が蒸発するのを防ぐので、アウトバストリートメントの効果を高めてくれます。

せっかくナイトキャップを着けるなら、髪の毛に栄養素をたっぷり与えてから寝るのがおすすめ。

とはいえ、オイルたっぷりのアウトバストリートメントだとナイトキャップが傷んでしまう恐れがあるので、さらっとした使い心地の商品を選びたいところです。

当サイトおすすめのアウトバストリートメントはラボモアウトバストリートメントです!

ラボモアウトバストリートメントは、育毛化学のアートネイチャーが開発したアウトバストリートメント。

新感覚のジェル状ナノ美容液で、髪の毛の補修と水分補給に効果的です。

髪の毛が潤うだけでなく、カラーを長持ちさせたり発色を良くしたりする効果もあるので、かなりコスパが良い!

パサつく髪の毛からしっとりツヤ髪になるので、一気にエイジングヘアが若見えしますよ。

\詳しくはこちら/
【アートネイチャー】洗い流さないトリートメント
タイトルとURLをコピーしました