市販のアーモンドミルクは添加物だらけ!?成分の危険性や添加物なしの商品をチェック

ボディケア

アンチエイジングや妊活中に良いと言われるアーモンドミルク。

でもそんなアーモンドミルクには「添加物」が含まれている事が多いのをご存知ですか?

商品にもよりますが、牛乳や豆乳に比べるとアーモンドミルクは添加物が多めなんです。

そこでこの記事では

  • 市販のアーモンドミルクに含まれる添加物
  • 入っている添加物は体に悪くないのか
  • 添加物なしのアーモンドミルク

といった事を紹介します!

なるべく添加物が少ない食生活を心がけている人は必見です。

主要メーカーのアーモンドミルク、全成分をチェック

まずは、コンビニやスーパーで手軽に買えるアーモンドミルクの全成分をチェックしてみましょう。

添加物は黄色マーカーを塗っておくので、参考にしてくださいね。

グリコ アーモンド効果の全成分

日本で買えるアーモンドミルクで一番メジャーなのがアーモンド効果です。

アーモンド効果の全成分は以下の通りです。

【アーモンド効果オリジナル】
アーモンドペースト、砂糖、食物繊維(ポリデキストロース)、ハチミツ、食塩、アーモンドオイル加工品、セルロース、香料、乳化剤、pH調整剤、ビタミンE
【アーモンド効果砂糖不使用】
アーモンドペースト、食物繊維(イヌリン)、食塩、アーモンドオイル加工品/pH調整剤、セルロース、クエン酸Ca、乳化剤、香料、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンE

結構添加物が多い印象です。

ただしどの添加物も、市販のジュースやお菓子でよく見る成分ですよね。

ポッカサッポロ アーモンドブリーズの原材料


続いては、高級感あるパッケージが人気のアーモンドブリーズです。

【アーモンドブリーズ オリジナル】
アーモンドペースト、植物油脂、食塩/リン酸Ca、クエン酸K、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、ビタミンE、香料
【アーモンドブリーズ 砂糖不使用】
アーモンドペースト、デキストリン、植物油脂、食塩/リン酸Ca、クエン酸K、乳化剤、安定剤(ジェラン)、セルロース、ビタミンE

アーモンドブリーズも結構黄色マーカー(添加物)が多いです。

リン酸Caという加工食品に多く使われる添加物が含まれているのがちょっと気になります。

マルサンアイ 毎日おいしいローストアーモンドミルク

続いては、地域によってはあまり見かけないマルサンのアーモンドミルクです。

【オリジナル】アーモンドペースト(国内製造)、果糖、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食物繊維(ポリデキストロース)、植物油脂、食塩/乳化剤、香料、pH調整剤、安定剤(ジェラン)、ビタミンE
【砂糖不使用】アーモンドペースト(国内製造)、食物繊維(ポリデキストロース)、食塩、植物油脂/乳化剤、香料、pH調整剤、安定剤(ジェラン)、ビタミンE

マルサンのオリジナルは砂糖だけでなく、ジュースなどに幅広く使われる「果糖ブドウ糖液糖」と言われる甘味料を使っているのが特徴。

すっきりした甘さが特徴ですが、体に吸収されやすいのでダイエット中は要注意ですね。

アーモンドミルクに使われる添加物は?危険性をチェック

市販のアーモンドミルクには、それぞれ7種類前後の添加物が配合されていることが分かりました。

しかしこれらは「調整豆乳」「乳飲料」にも使われているものなので、アーモンドミルクが極端に添加物が多い!というわけではないです。

ただ、普段から添加物を意識して生活している人や、妊娠中・子育て中に飲む人は添加物が気になってしまいますよね。

そこで、アーモンドミルクに配合される添加物には危険性がないかどうかを調べました。

 

植物油脂などの乳化剤

水と油、など混じらない液体同士を混ぜ合わせる「つなぎ」の働きをする乳化剤。

アーモンドミルクに限らず、調整豆乳や調整乳、ジュースやパン・お菓子などにも幅広く使われています。

どんな乳化剤を使っているか明記している商品は少ないのですが、多くは卵や大豆由来の「レシチン」という乳化剤です。

増粘剤、安定剤

市販のアーモンドミルクの原材料の中で

  • ジェラン
  • キサンタンガム

という成分が増粘剤、安定剤です。口当たりをまろやかにする働きがあります。

絶対摂ってはいけない!という成分ではないのですが

「キサンタンガムの原料であるトウモロコシが遺伝子組み換えの可能性がある」

「海藻由来の増粘剤に発がん性があるという研究結果もある」

という事から避けたほうが良いという識者がいます。

砂糖や人工甘味料

無糖でないアーモンドミルクは、砂糖や人工甘味料で甘みを調整しています。

飲み物に溶けている砂糖は、角砂糖に換算して見てみるとびっくりするくらい多い事がありますよね。

添加物と同じくらい飲みすぎに注意したい成分です。

無添加で安心して飲めるアーモンドミルク

それでは、添加物を気にする人でも安心!のアーモンドミルクを紹介します。

なかなかスーパーやコンビニでは買えない商品なので、楽天やAmazonでまとめ買いするのがおすすめですよ。

筑波乳業 無添加 濃いアーモンドミルク

安心の国産原料、国内製造のアーモンドミルクです。

添加物がないのでやや成分が分離しやすいのが特徴。よく振って飲むとまろやかで美味しいですよ。

ブリッジ アーモンドドリンク

イタリアのメーカーが作った無添加アーモンドミルクです。

200mlサイズがないので、開封後は早めに使い切りましょう。

あっさりしていて、シリアルにかけたり料理に使ったりするのにぴったりですよ。

添加物はなるべく少なく!アーモンドミルクで健康習慣を

市販のアーモンドミルクは万人受けする味や品質保持のために添加物が使われています。

飲み続けると絶対体を壊す!というわけではありませんが、気になる人は無添加のアーモンドミルクを選ぶようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました