WHOMEE(フーミー)オイル美容液の効果とは?全成分や毛穴・小じわへの効果を解説

スキンケア

イガリシノブさんプロデュースのコスメブランドWHOMEE(フーミー)。なかでもオイル美容液は田中みな実さんが愛用していると公表してから爆発的人気となりました。

店頭ではほとんど見られない、ネット販売でも売り切れている事があるフーミーのオイル美容液について、成分や口コミを調べてみました!

 

WHOMEE(フーミー)のオイル美容液ってどんな成分が入ってるの?


まずは、フーミー美容液オイルの全成分について解説します。

 

フーミーのオイル美容液全成分

フーミーのオイル美容液、全成分は以下の通りです。

  • テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX
  • 油溶性プラセンタエキス

・・・以上!すごくシンプルですよね。

有効成分である「テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX」は、油溶性のビタミンC誘導体のことです。

 

油溶性プラセンタでもっちり肌へ

フーミーオイル美容液の大部分を占めるのが油溶性プラセンタエキスです。

一般的に「プラセンタエキス」は水溶性の事が多いのですが、油溶性は水溶性よりもお肌の水分量を長く保持できるので保湿してもすぐ乾燥を感じる人に効果的です。

プラセンタにはアミノ酸やミネラル、お肌の成長因子をサポートする成分が含まれているので、もっちりとした肌触りやお肌のトーンがアップするのを感じる人が多いんですよ。

 

ビタミンC誘導体でシミ・毛穴にアプローチ

美白有効成分であるビタミンC誘導体も配合されているフーミーオイル美容液。美白はもちろん

  • 毛穴の引き締め
  • コラーゲンの生成をサポート
  • 皮脂量のコントロール

といった効果があるとされる、美肌の万能選手とも言うべき成分なんですよ。

 

シンプルな成分だからこそ!早めに使い切って

油溶性プラセンタとビタミンC誘導体、たった2つの成分でしか構成されていないフーミーオイル美容液。

もちろん安定剤や保存料が添加されていないので、その分品質が劣化しやすいと覚えておきましょう。「開封後1.5ヶ月以内に使い切る」ように注意書きがあります。

 

フーミーのオイル美容液はグリセリンフリーでニキビ肌にも安心

オイルコスメ=ニキビというイメージがある人もいるかもしれませんが、実はフーミーのオイル美容液はニキビがかなりできにくい処方なんです。

アクネ菌が繁殖しやすい「グリセリン」が配合されていませんし、有効成分ビタミンC誘導体は皮脂量をコントロールする働きもあります。

 

WHOMEE(フーミー)のオイル美容液の効果を口コミから分析

続いては、フーミーのオイル美容液を使った人の口コミを見ていきましょう。

 

フーミーのオイル美容液を実際に使った人の口コミ

本音の口コミが多くあるTwitterやアットコスメを中心に口コミを探すと、

◎塗ってすぐはちょっとベタつくけど次の日の朝までちゃんと保湿されてる
◎オイル系はすぐ肌荒れしてたけど、フーミーは肌荒れしない!
◎肌全体がふっくらして毛穴がきゅっと締まった気がする!
◎気づいたら小鼻の毛穴の黒ずみが無くなってた

といった口コミがありました。

・・・というか、ほぼこんな感じの「いい口コミ」ばかりでびっくり!

パッケージがカワイイので20代中心に人気なのかと思いきや、エイジングサインが気になる30代40代で「毛穴」「こじわ」「くすみ」が改善されたという口コミもたくさんありました。

 

フーミーのオイル美容液で肌トラブルになった人はいる?

同様に悪い口コミや肌トラブルの口コミも探してみました。

◎オイル美容液の中では重め。ちょっと浸透がゆっくりに感じた
◎オイル系を塗ると必ず吹き出物が出来てしまうんだけど、フーミーもやっぱり吹き出物ができた
◎あまり肌の変化を感じなかった

という口コミがありましたが、20人に1人もいない割合だったのでかなり優秀です。

 

フーミーのオイル美容液の効果や向いている肌質

成分分析や口コミを調べたところ、フーミーは以下のような効果が期待できます。

  • 美白・シミ予防
  • 肌全体がふっくら、毛穴も小さく見える
  • 皮脂量が安定する

「ツヤ肌」を目指す若い世代はもちろん、皮脂や水分が減ってきたエイジング世代のお肌にもアプローチできますよ。

また、脂性肌でなければフーミーのオイル美容液でお肌の調子が良くなる可能性大!乾燥肌の人はもちろん、敏感肌やアトピー体質の方も問題なく使えたという口コミが多数ありました。

 

WHOMEE(フーミー)のオイル美容液の最安値は?すぐ売り切れるので注意!

WHOMEEの公式サイトでのネット通販では、度々売り切れるほど人気のオイル美容液。

数ヵ月以内に販売再開されることがほとんどですが、リピートする人は無くなる前にストックを買っている事も少なくありません。

公式サイトのほかにはAmazon、楽天などのネットショップでも販売されているので、売り切れないよう要チェックですね。

タイトルとURLをコピーしました