【デメリット】馬油やスクワランオイルで毛穴が開いた気がする・・・考えられる原因は何?

スキンケア
12/4(土)~楽天スーパーセール開催中! 当サイトでおすすめの商品も50%以上お得に買えるかも♪

年齢とともに減少する「皮脂」を補うオイル美容がブームです。

ですが、オイルの選び方や使い方を間違えると、かえってお肌の調子が悪くなることをご存知ですか?

この記事では、オイル美容でのトラブルのうち「毛穴の開き」の原因や解決法を紹介します!

馬油やスクワランオイルで毛穴が開いた気がする

美容ブロガーの私も、馬油やスクワランオイルのみでスキンケアを完了させる事がよくあるのですが、一つ悩みが出てきました。

それは「毛穴の開き」です。

オイルを使ったときの仕上がり(肌ざわり)は好きなのですが、オイルだけでスキンケアを済ませた翌日は毛穴の開きが気になるようになってきたんです。

毛穴を隠そうとポアプライマーで埋めて、さらに毛穴に汚れが溜まるという悪循環・・・

ネットやSNSで調べてみると、同じようにオイルで「毛穴が開いてきた!」という人がちらほら見られることが分かりました。

馬油やスクワランオイルで毛穴が開く原因とは?

お肌に近い成分で、自然に不足している皮脂を補えるのが「馬油」「スクワランオイル」です。

そんな馬油やスクワランオイルで、どうして毛穴が開くのでしょうか?

考えられる原因は以下の2つ。

  • 水分/油分のバランスが悪い
  • オイル+皮脂が酸化して毛穴が詰まっている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

水分と油分のバランスが崩れている

今まで化粧水をしっかり付けていた人がオイルだけに切り替えると、お肌が水分不足を感じてしまいます。

そのため、オイルだけのケアを始めたての人は毛穴が開く事が多いです。

いきなり化粧水を絶つのではなくて

  • オイルをブースターとして化粧水を付ける
  • 今までの化粧水を徐々に減らしていく

と、変化をマイルドにしてあげてみてください。

皮脂とオイルが酸化して毛穴に詰まっている事も

オイル美容とセットで「朝の洗顔をしない」を実践している人は、毛穴詰まりで毛穴が開いている可能性大!

毛穴の開きと一緒にポツポツ角栓がある人は、朝に一度オイルを洗い流したほうが良いです。

もちろんその後は、再びオイルで保湿してあげてくださいね。

ちなみに、当サイト一押しの洗顔料はイルチ ブラックソープです。

汚れや古い角質がスッキリ落ちるので、次に使うコスメの浸透が抜群にアップします。

私も毛穴の開きは角栓が原因だったようで、この洗顔料を使い始めてから毛穴がきゅっと引き締まってきました!

スクワランや馬油は「純度」「原料」で違いが!

皮脂にも含まれる「スクワランオイル」、動物性で人間の皮脂に近い「馬油」は比較的肌トラブルが起きにくいオイルとして有名です。

ですが、それぞれ原料や精製度の違いでお肌の合う・合わないが出てくることも。

続いては「オイルだけでスキンケアを済ませたい」人向けのオイルの選び方を解説します。

スクワランオイルはサメ由来とオリーブ由来がある

スクワランオイルの原料は2種類あって、サメ由来とオリーブ由来のものがあります。

オリーブ由来のスクワランは一般的にスクワラン純度92%くらい。

サメ由来は純度99~100%の商品が多いです。

純度が高いので、サメ由来のスクワランの方が肌トラブルのリスクが少な目ですが、ごくまれにサメ特有の成分がお肌に合わない人がいます。

馬油は純度や精製度に注意!

馬油には「馬油入りコスメ」と「馬油100%」の商品があります。

馬油入りコスメだと、配合されている成分により使い心地が変わってきますね。

また、馬油100%の商品でもメーカーによって精製度が違います。

精製度が高い商品はニオイが全くなかったり、お肌への浸透力が高かったりします。

特に「オイルだけでスキンケアを済ませたい」という人は、精製度が高い馬油を意識して選んでみてください。

スクワランオイルや馬油だけのスキンケアはデメリットもある

オイルだけのシンプルなスキンケアは、お肌が自分で潤いを補うチカラが戻ってくるメリットがあります。

ですが、使うオイルの選び方を間違えると肌トラブルや毛穴の開きの原因に・・・

「合わないな」と思ったら化粧水を足したり洗顔をしっかり目にしたりしてみてください。

純度や精製度が高い商品を選び直すのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました