ヘナで髪がきしむヘナショックとは?対処法や治し方、何回で改善したかを紹介

ヘアケア

ダメージヘアを補修しつつ染められると人気のヘナカラー。

髪に悪い成分は全くと言って良いほどないのですが、意外にも「きしむ」「ごわつく」といったトラブルが起こりやすいんです。

このトラブルは「ヘナショック」といって、ダメージがひどい髪の毛に多い現象

乱れたキューティクルがヘナの収れん作用によって引き締まることで、一時的にきしみやごわつきを感じる事があります。

そんなヘナショックになってしまったときはどう対処すればいいのか、何回ヘナで染めるときしまなくなるのか、についてリサーチしてみました!

hemmi
hemmi

私も最初はヘナショックを感じましたが、今では普段のコンディショナーなしでも髪のうるおいを感じています。

ダメージヘアの人ほどヘナショックを乗り越えた後の手触りがぐっと改善するので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

髪に良いのにきしむ?ヘナショックとは

ヘナショックは「ヘナでヘアカラーをしたときに、髪の毛のきしみやごわつきを感じる」現象です。

決して髪の毛を傷めているわけではないのですが、ダメージが大きい髪の毛は質感が大きく変化するので最初は戸惑う人も少なくありません。

まずは、そんなヘナショックの原因を探ってみましょう。

 

ヘナショックはヘナを使い始めに感じる事が多い現象

ヘナを髪の毛に塗ると

  • 油分を吸着する
  • 毛穴やキューティクルを引き締める

といった効果があります。

hemmi
hemmi

普段使っている美容院での永久染毛剤や、ヘアカラートリートメントにはない効果なので、いつもより髪の毛のきしみを感じやすいです。

普段シリコンでコーティングされている髪の毛が、ヘナで本来の手触りに変わる事でゴワゴワした感覚を感じる人が多いんです。

 

ヘアダメージが大きいほどヘナショックを感じやすい

キューティクルを引き締める効果があるヘナは、ダメージが大きい乱れたキューティクルだと手触りの変化が大きくなります。

特にブリーチやデジタルパーマなどダメージの大きい施術をしたことがある髪の毛だと、ヘナショックでゴワゴワの髪の毛になりやすいです。

 

ヘナショックは何度か使うと改善することが多い

ただヘナショックは髪の毛が傷んでいるわけではなく、髪の毛本来の姿が表れているだけです。

hemmi
hemmi

シリコンのコーティングでごまかされている髪の毛が、むき出しになった感じですね。

ヘナには髪の毛内部を補修する効果があるので、使い続けていると髪の毛自体が強くなって手触りがどんどん改善してきます。

後述しますが、ヘナショックを感じた人でも3~5回続けると改善することがほとんどで、ヘナを使う前よりもツヤやハリ感がアップする人も少なくありません。

 

ヘナショックになった時の対処法!事前に対策できる?

初めてヘナで染めた時にヘナショックになってしまっても慌てないでください!いつも使っているトリートメントで手触りを元に戻すことができます。

続いては、ヘナショックの応急処置やヘナショックになりにくい染め方を紹介します。

 

ブラシが通らない時はコンディショナーやトリートメント


【筆者イチオシ】BOTANIST ボタニカルヘアマスク 120g

ヘナで髪の毛が絡まってお湯で洗い流すのも難しい時は、普段使っているコンディショナーやトリートメントを毛先から馴染ませてほぐしていきましょう。

ただし、ヘナを問題なく洗い流せた後で手触りが気になる時は、一旦何もつけずに自然乾燥させてみてください。

ヘナは酸性なので一時的に髪の毛が弱酸性から酸性に傾くのですが、1時間もすれば髪の毛が自分で弱酸性に戻り手触りも気にならなくなります。

 

ヘナペーストの固さを見直す

私がヘナショックを感じた時のヘナペーストはこんな感じでした。

ヘナで最初に染めた時の様子

明らかにお湯の量が少なすぎて、固まったヘナが髪の毛に絡まり洗い流すのが大変でした。

hemmi
hemmi

しかもあまり白髪が染まらなかったんですよね。

翌日はマヨネーズ程度の緩めにヘナペーストを作りました。

ヘナペーストの固さ

元々ダメージヘアだったのでこの固さでもきしみを感じましたが、トリートメントやコンディショナーなしでも問題なく洗い流せ、自然乾燥でサラサラの手触りになりました。

ちなみに私が使ったヘナパウダーはこちら。

ヘナとインディゴがこげ茶になるように配合されているので、自宅でもお湯で溶くだけで簡単に染められるんですよ。

【参考】口コミが良いナイアード(naiad)のヘナ+木藍の黒茶系で実際に白髪染めしてみた

 

ヘナショックは何回で改善した?ヘナで染めた人の口コミ

それではヘナショックが何回目で改善するのか、ネットで口コミを調べてみました!

 

ヘナショックが4回目から改善した人の口コミ

ヘナショックを感じた人は、大体3回目くらいまできしみやごわつきを感じる事が多いです。

この方のように、4回目くらいからきしみが気にならなくなり、ペーストを洗い流した直後から髪の毛の調子が良いと感じられるようになりますよ。

 

5回目くらいまでヘナショックを感じた人の口コミ

長い方ではこの方のように5回目くらいまできしみを感じる事があります。

あまりに手触りが改善しない場合は、使うヘナパウダーを変えてみたり美容院でトリートメントと併用しても良いかもしれませんね。

 

全くヘナショックを感じない人もいる

髪の毛の状態によってはヘナショックを全く感じない事もあります。

カラーリングやパーマを頻繁にする人でも、体質でキューティクルが乱れにくい人はヘナショックを感じにくいです。

また普段からノンシリコンのヘアケア商品を使っている人は、同じくノンシリコンのヘナで手触りの変化を感じにくい傾向にあります。

 

私もヘナショックを感じましたが、3回目には気にならなくなりました

私はもう10回ほどヘナで白髪染めをしているのですが、3回目にはきしみが気にならなくなってきました。

hemmi
hemmi

ヘナには髪の毛や頭皮の油分を吸着する効果があるからか、今でもお湯で洗い流すときにキュッキュッとした手触りにはなります。

ただその後自然乾燥しているうちにツヤがアップしてきて櫛通りも良くなってくるんですよ。

今ではヘナで染めない普段のシャンプー時でも、トリートメントやコンディショナーが必要ないほど潤いを感じるようになりました。

【参考】ヘナカラーでのセルフ白髪染めはおすすめ!私が実際に感じたメリットデメリット

 

【まとめ】ヘナショックは髪の毛が傷んでいるわけではない

ヘナの脱脂作用と収れん作用から一時的にきしみ・ごわつきを感じる「ヘナショック」。もとの髪の毛表面が乱れている人は特に感じやすい現象です。

ただし、ヘナの補修効果で髪の状態が良くなると共にヘナショックは感じなくなる事がほとんどです。

あまりにきしみが酷い時はトリートメントで一時的に落ち着かせつつ、3回~5回はヘナ染めを続けてみてくださいね。

\私も使っているコスパ抜群のヘナはこちら/

タイトルとURLをコピーしました