砂糖なし&グルテンフリー!自然な甘みのヘルシースイーツレシピ3選

ボディケア

家でゆっくりしていると、ついつい甘い物をつまんでしまいますよね。

食べた後は幸せな気持ちになりますが、同時に罪悪感も襲ってきます。

そんな罪悪感を断ち切る、ヘルシーなおやつについて調べてみました!

 

この記事では

  • 砂糖なし
  • 小麦粉なし(グルテンフリー)
  • 血糖値を上げにくい

という条件を満たしたスイーツのレシピについてまとめています。

 

hemmi
hemmi

ダイエット中の方や、アレルギーのある方でも安心できるレシピを探したので、参考にしてみてくださいね。

 

甘いものが食べたい!でも砂糖やグルテンの摂りすぎが心配

そもそも、どうして甘い物は体に悪いと言われているのでしょうか?

その理由は2つあります。

  • 血糖値が急上昇して太りやすい
  • 脳が快楽を覚えて依存症になりやすい

その一番の原因は「砂糖」です。

 

さらに、最近では小麦粉のタンパク質の一種である「グルテン」が肌荒れや便秘などの不調の原因になっていると話題になりました。

hemmi
hemmi

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

白砂糖(ショ糖)は依存症になりやすい

砂糖は急激に血糖値を上げ、脳に「快楽」を与えます。

 

もちろん砂糖はエネルギー補給になるので悪い事ではありませんが、間食などで砂糖を摂る頻度が高いと脳が砂糖に依存してしまいます。

イライラしている時や疲れている時だけでなく、口が寂しいときにも甘い物を食べている人は注意したほうが良いでしょう。

 

小麦粉に含まれるグルテンは人により不調の原因になる

「グルテンフリー」という言葉がここ数年流行っています。

小麦粉のタンパク質の一種であるグルテンがアレルギー症状を引き起こしたり、肌荒れや便秘など腸に関係する不調が表れる人がいる事で話題になりました。

 

もちろんグルテンはすべての人に不調をもたらすわけではありませんが、間食で小麦粉を避けると体調やお肌の調子がアップする可能性があります。

 

砂糖なし、グルテンフリーでお菓子作りをするには?

ヘルシーなおやつというと「砂糖なし」「グルテンフリー」だけを意識すればいいのでしょうか?

hemmi
hemmi

いいえ、代わりに使う食材にも気を配る必要があります。

 

続いては、砂糖なしグルテンフリーでおやつを作る時の注意ポイントを見ていきましょう。

 

砂糖を和三盆や黒糖・はちみつに変えるのはあまり意味がない

砂糖よりヘルシーだと言われる和三盆や黒糖、はちみつですが、血糖値の上がり方は砂糖とさほど変わりません。

 

ミネラルを始めとする他の栄養素が入っているので砂糖よりは健康に良いのですが、中毒性はあると考えましょう。

 

グルテンフリーの米粉、でもGI値が高く血糖値は上がりやすい

グルテンフリーのお菓子には「米粉」が代わりに使われている事が多いですね。

確かに米粉にはグルテンは含まれていないのですが、小麦粉よりも米粉の方が血糖値が上がりやすいので要注意。

 

もしも血糖値や糖質への依存症を気にするなら、きな粉やおからパウダーを選びましょう。

 

果物や野菜の甘味を利用する

砂糖を使わなくても、果物や野菜の甘味を利用すると美味しく仕上がります。

hemmi
hemmi

果物に多く含まれる果糖や、カボチャやさつまいもに多く含まれる麦芽糖は、砂糖のショ糖に比べて血糖値の上がり方が緩やかです。

 

さらに糖の吸収を緩やかにする不溶性食物繊維も入っているので、依存しにくい甘さだと言えるでしょう。

 

チーズや卵、豆腐など高タンパク低糖質の食材を利用する

粉を使ったフワフワおやつも美味しいですが、ヘルシーさを意識するなら「チーズ」「卵」「大豆」などタンパク質が多い食材を使いましょう。

レアチーズケーキやプリン、おからクッキーなど重めのスイーツになりますが、食べ応えがあるので満足感も得られます。

 

砂糖・小麦粉なし!ヘルシーなおやつの人気レシピ3選

それでは、砂糖や小麦粉を使わず、血糖値も上がりにくい究極のスイーツレシピを紹介していきます!

hemmi
hemmi

ほとんど混ぜるだけのレシピなので、お菓子作り初心者にもおすすめです。

 

砂糖なしでも甘いお菓子!甘酒レアチーズケーキ

甘酒レアチーズケーキ by マルコメレシピ
糀甘酒の優しい甘さとクリームチーズの酸味が合うチーズケーキです。

マルコメの「米麹甘酒」のみで甘みを付けたレシピです。

 

甘酒はブドウ糖やオリゴ糖など血糖値が上がりやすい糖分を含むのですが、血糖値の上昇を緩やかにする成分も同時に含まれているので中毒性が低いです。

さらに甘酒は疲労回復効果があるビタミンB群やアミノ酸も豊富なので、作業で疲れた体や脳を癒すのにピッタリのレシピです。

 

タンパク質不足の子供にも!砂糖不使用のスイートポテト

砂糖不使用*さつまいもでスイートポテト by cyeru212
砂糖を使用しないので、さつまいも本来の甘さが楽しめます。1口サイズに作ることで、食べやすいおやつになります。

材料は「さつまいも」「牛乳」「卵黄」の3つだけ!

さつまいもの自然な甘みを味わうレシピで、離乳食後期くらいからの子供でも食べられます。

hemmi
hemmi

お好みで黒ゴマをちらしても美味しそうですね。

 

カリウム効果でむくみ解消!ゼラチン不要のバナナプリン

ゼラチン不要のバナナプリン! by おこげごはん
御本に掲載~バナナと牛乳レモン汁だけ!ふるふるプリンの完成ココア味も♬加熱バナナのペクチンと牛乳カルシウムが反応して凝固

バナナのペクチンと牛乳のカルシウムが反応すると、プリンやジャムのように固まるのをご存知ですか?

こちらのレシピは「バナナ」「牛乳」「レモン汁」だけでふるふるのプリンができるレシピです。

hemmi
hemmi

少し柔らかくなりますが、豆乳や低脂肪乳でも作れますよ。

 

【まとめ】砂糖なし生活を楽しむ!ヘルシースイーツで体をいたわろう

砂糖やグルテンを避けても、血糖値が上がりやすく中毒性のある食材はたくさんあります。

紹介したレシピは全て依存度が低いので、安心しておやつに作れますよ。

砂糖は疲れた時や朝ごはん・昼ごはんに摂るようにし、間食はヘルシースイーツで体を労わりましょう。

タイトルとURLをコピーしました