【クレンジング】乾燥肌の30代におすすめ!5商品をランキングで紹介

スキンケア

10代20代の時はオイリー肌だったのに、30代になって急に乾燥を感じ始める事は珍しくありません。

30代の乾燥肌の原因は年齢による「皮脂の減少」だけでなく、コスメの刺激が強すぎたり長年の間違ったスキンケアで角質が乱れていたりと複雑なんですよ。

 

そこでこの記事では

  • 30代になって乾燥を感じるようになった
  • コスメを見直したいけど何から見直せばいいか分からない
  • つっぱらないクレンジングを探している

という悩みを持つ方のために、おすすめのクレンジングをランキング形式で紹介しています!

乾燥でコスメの見直しを検討している方は、参考にしてみてくださいね。

 

30代になって乾燥肌に…スキンケアを見直すべき?

25歳~30歳にかけて、肌質の変化を感じる人は少なくありません。

洗顔後につっぱる」「化粧水が浸透しづらい」といった変化は乾燥が強くなっていて、コスメの見直しサインです。

 

年齢と共に乾燥肌になる原因は

  • 皮脂の分泌が減っている
  • 洗顔やクレンジングの刺激が強すぎる
  • 基礎化粧品の保湿力が足りない
  • 間違ったスキンケア方法で角質が乱れている

といった原因が考えられます。

まずは上記の「30代で乾燥肌になる原因」を詳しく見ていきましょう。

 

クレンジングや洗顔が乾燥肌の原因な30代は多い

30代の乾燥肌の原因は、単に皮脂の量が減っていつものコスメでは保湿が足りなくなるだけではありません。

肌の水分量が減ってバリア機能が低下するので、クレンジングや洗顔の刺激でさらに乾燥することが少なくありません。

 

20代の潤った強い肌では問題なく使えていた洗顔・クレンジングでも、年齢と共につっぱるようになります。

 

乾燥肌になるクレンジングの選び方やクレンジング方法

乾燥肌になる、刺激が強すぎるクレンジングの種類としては

  • オイルクレンジング
  • リキッドクレンジング
  • シートで拭き取るタイプ

が挙げられます。

 

いずれもメイクがさっと落ちるよう「石油系の界面活性剤」が大量に使われているので、肌の余分な潤いまで落としてしまいます。

hemmi
hemmi

石油系界面活性剤は台所用洗剤にも使われている成分なので、肌トラブルのリスクもあるんですよ。

 

また上記のクレンジングはサラサラしているので、お肌と指で摩擦が起きやすいです。

クレンジングしながらお肌の角質が剥がれすぎるので、更なる乾燥を招きます。

 

30代・乾燥肌におすすめ!優しいクレンジングランキング

30代の乾燥肌におすすめのクレンジングは

  • 石油系界面活性剤をほとんど使っていない
  • 余分な成分が少ないシンプルな配合
  • 摩擦が少ないクリーム/ミルククレンジング
  • たっぷり使えるコスパの良さ

というポイントが大切です。

上記のポイントを押さえた、30代におすすめのクレンジングを見ていきましょう!

 

1位:オルビス オフクリーム


オルビスのオフクリームは「30代」「お肌と向き合いたい」人に向けて開発された商品です。

【参考】オルビスのクレンジング【オフクリーム】全成分を分析!肌に優しい秘密は何?

 

オフクリームはこっくり濃密なクリームなので、メイクを落とすためには自然と「秒速5cm」のお肌に最適なスピードと圧力になります。

じっくりお肌に馴染ませているとオイル状になり、メイク汚れだけをキャッチ。

最初は慣れないかもしれませんが、時間をかけてお肌に向き合えるおすすめクレンジングです。

\今なら基礎化粧品のトライアルセット付き/
うるおいほぐす、極上クレンジング【初回送料無料】

2位:カウブランド 無添加 メイク落としミルク

カウブランドのミルククレンジングは、石油系界面活性剤を一切使っていないクレンジングです。

比較的どこのドラッグストアにも置いていて、しかもワンコイン程度のプチプラなのがありがたい!

試しやすい価格とシンプルな成分配合で、ミルククレンジングを始めて使う人にもおすすめですよ。

 

3位:ママバター クレンジングミルク

ママバターのクレンジングミルクも一切石油系の界面活性剤が配合されていない安心処方です。

うるおい成分にシアバター・オリーブ・ホホバなど天然オイルをたっぷり使っていて、洗い上りもしっとり。

W洗顔不要なので、じっくりクレンジングしたいけど時間がなかなか取れないという人にもおすすめです。

 

4位:カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

ミルククレンジングやクリームクレンジングでは洗浄力が物足りない、という人におすすめのクレンジングです。

お肌に優しい成分配合なのに、口コミでは「ミルククレンジングの中で一番落ちる」「洗い上りがすっきりする」とクレンジング力に定評がありました。

 

5位:DUO ザ クレンジングバーム

ミルクでもなく、クリームでもない新しいクレンジング「DUO ザ クレンジングバーム」。

こちらもダブル洗顔不要で、メイクはしっかり落ちるのに洗い上りはもっちりしています。

乾燥肌の人はもちろん、毛穴やニキビに悩む人からも評価が高いクレンジングです。

 

30代乾燥肌の化粧水は「アヤナス」がおすすめ


DECENCIA アヤナス ローション コンセントレート

 

クレンジングを見直しても、化粧水がなかなか浸透しない時は「アヤナス ローション コンセントレート」がおすすめです。

【参考】アヤナスの使い方やおすすめの肌質を口コミから分析【最安値も調査】

 

アヤナスはエイジング世代の「乾燥性敏感肌」向けに開発された商品で、特に化粧水は浸透力に定評があります。

肌トラブルでお手入れが難しい日でも、数回ハンドプレスするだけでしっとり潤います。

\今ならトライアルセットが980円でお得/
アヤナストライアルセット

【まとめ】30代の乾燥肌はクレンジングを見直してエイジングケア

10代や20代前半でオイリーだった人も、年齢と共に乾燥肌になる事は珍しくありません。

  • 年齢と共に皮脂が減ってバリア機能が低下する
  • クレンジングの刺激を肌が感じやすくなる
  • 刺激が強いクレンジングでさらに潤い不足に
  • オイルやリキッドは余分な角質も剥がしやすい

というように、30代以降はクレンジングで乾燥肌の悪循環に陥りやすいです。

紹介した5つのクレンジングのように、肌に優しい商品を選んでお肌の潤いを守りましょう。

\ランキング1位のクレンジングはこちら/

タイトルとURLをコピーしました